僅差なくV争いは接戦

 
松崎 貴久 富山 82期

木村 直隆 兵庫 86期

       ---------- 展 望 ----------

 A級1、2班戦5R、チャレンジが4Rという福井F2シリーズ。すべて7車立のレースで、近畿,中部に東日本の遠征勢が加わった構成になる。

 点数上位は松崎貴久と、木村直隆の2人。前期S級の点数が大部分で、そのまま力の差とは言えないが、S級で自力含めて百点越える点数を稼いだ実力は本物。優勝争いに絡んでくるのは間違いないだろう。

 自力タイプは佐川翔吾、三田村謙祐、水谷将司、堀兼寿、中野雄喜、大石崇晴、山口聖矢と近畿、中部勢がズラリ。 遠征では鈴木裕斗のスピードが光る。

 地元福井からは堂村知哉、仙石淳、中井修が参戦して気を吐く。


 チャレンジレースには117期から4人が参加。ルーキーリーグ戦では長屋秀明が安定した結果を出しているが、ライン戦になると勝手が違うところもあるだろう。地元からは小松原正登がホームデビューを飾る。

  前のページに戻る このページのトップに戻る
 
 
Copyright 2005 Chubunet All Rights Reserved.
当サイトにて使用されている記事、画像について無断転載、また、当サイトへの直接リンクを禁じます。