ハイスペックなSクラスバトル

 
松岡 健介 87期 兵庫

渡辺 雄太 静岡 114期

鷲田 幸司 福井 92期

       ---------- 展 望 ----------

 10月3本目の福井開催はG1出場クラスが多数参戦するF1シリーズ。 激しいV争いになるのは間違いない。

 優勝候補の筆頭には松岡健介を推す。 今年は往年のタテ脚が戻ってきた印象で、 さばきも安定感を増し、高いレベルの成績をキープしている。 今シリーズは南潤という絶好の目標がおり、 番手回りからVを狙うチャンスだ。
 南潤は波のある戦歴ながら、パワー的には今回屈指の先行屋。 近畿地区の開催で気合も入るだろう。

 強力な近畿ラインをまとめて倒す力を持っているのは渡辺雄太だ。 落車での調子落ちがなければ、本来V候補の一番先に名前が来るはずの選手。 直前の様子で復調がうかがえるようなら、シリーズリーダーとしての活躍が期待される。

 他に注目の機動型は北津留翼、松岡篤哉、島川将貴、桜井正孝ら。 追込み陣も成田和也、池田憲昭、守沢太志、東竜之介とそうそうたる顔ぶれだ。


 A級は7月に当地で完全Vの鷲田浩幸司が、ここも地元の意地を見せていく。 遠征では高橋築のパワーに注目したい。

  前のページに戻る このページのトップに戻る
 
 
Copyright 2005 Chubunet All Rights Reserved.
当サイトにて使用されている記事、画像について無断転載、また、当サイトへの直接リンクを禁じます。